福岡県のホスピスをご紹介

福岡県のホスピス(緩和ケア)施設がいくつかあります。
ここではその中でも、特徴のある施設をご紹介したいと思います。

まずは、福岡県福岡市博多区にある、友田病院です。
こちらの病室は全て個室となっています。
無料の個室は14室、有料の個室は2室です。
ご家族の方が寝泊まりするために、寝具の貸し出しも行っています。
それとは別に、家族控室に泊まることも可能です。
病棟には車いすで入れるトイレや、横になった状態で入浴できる浴室があります。

次は、福岡県飯塚市にある、飯塚嘉穂病院です。
こちらは、入院を希望する場合のみ、施設見学が可能となっています。
お部屋は4人部屋が2部屋と、個室が12部屋あります。
個室は1日当たり4,000円、5,000円、特床室として15,000円のお部屋が用意されています。(税抜きの料金です)
個室は窓が大きく、眺めがとても良い感じになっています。
それに加えて特床室は、広い空間でゆったり過ごせる病室となっています。

それから、福岡県北九州市戸畑区にある、戸畑リハビリテーション病院です。
こちらは、季節の行事が盛んに行われており、春は近くの公園に満開の桜を観に行ったり、夏は病棟から、花火大会を観ることもできます。
その他、四季折々のレクリエーションが行われています。
病室は、無料個室が9室、有料個室が8室あります。
特別個室には、畳の部屋も付いています。

福岡県福岡市南区にあるのが、原病院です。
こちらでは、面会も24時間可能ですし、寝たり起きたりする時間も特に定まってはいません。
また喫煙や飲食の制限もなく、比較的自由に過ごせる感じになっています。
病室は、2人部屋が3室、個室が8室、特別個室が2室となっています。
家族の方が病室に寝泊まりすることも可能ですし、それとは別に家族控室も用意されています。

福岡県福岡市中央区にある広瀬病院。
こちらは、無料個室が7室、有料個室は6室あり、有料個室の1日の個室料はそれぞれ2,000円、3,000円、5,000円(特室)となっています。
ご家族の方が付き添いで寝泊まりする場合には、有料で寝具の貸し出しを行っています。また、事前に申し込めば、付き添い食の用意もしてもらえます。
飲酒に関しては、健康や周りに影響が出ないと判断される量でしたら可能となっています。
遅い時間の面会は周りに迷惑を掛けないよう気を付ければ、24時間可能となっています。

そして、福岡県福岡市中央区にる、秋本病院です。
こちらは、福岡の都心部にあるということでアクセスが良く、ご家族の方が通ったり、面会したりするのに便利です。
また、腸閉塞や肝疾患などの、消化器疾患において実績が豊富です。
パジャマや寝巻きなどの貸し出しも行っています。
また、ご家族の方が付き添うこともでき、有料で付き添い用ベッドや付き添い食が利用できます。
それとは別に、有料の家族控え室があり、部屋の使用料と寝具使用料を支払えば利用できます。

福岡県福岡市博多区にある木村病院は、福岡市で2番目にホスピスに認可されました。病室は全て個室となっており、面会時間の制限はありません。
14部屋の個室のうち、特別室の2部屋は、1日当たり10,500円掛かりますが、その他の12部屋は無料個室となっています。
症状が落ち着いてきたら、在宅に移行したり通院に切り替えることも可能です。





▲このページのトップへ