大阪府のホスピスをご紹介

大阪府でホスピス(緩和ケア)のある施設がいくつかあります。
ここでは、特徴のある施設について、ご紹介していきたいと思います。

大阪府大阪市城東区にある、東大阪病院は、木目調の明るい院内となっています。
病室は3人部屋、2人部屋、個室が用意されています。
3人部屋は無料で利用でき、2人部屋は1日当たり2,160円となっています。
2人部屋は、ベッドとベッドの間に仕切りの家具があるので、プライベートも保たれます。個室は1日当たり8,640円で、ソファベッドやトイレ、冷凍冷蔵庫が完備されています。また、家族控室があり、個室でなくても患者さんに付き添いたい場合等に利用可能となっています。シャワールームやリフト浴なども用意されています。

次に大阪府寝屋川市にあるのが、小松病院・クリニックこまつです。
長年、在宅での緩和ケアに取り組んできたという実績があります。
こちらでは様々なイベントが行われていますが、特徴があるのは、ドッグセラピストによるドックセラピーや、アロマセラピスト、傾聴ボランティアの方々によるケアが受けられることです。病室は18床あり、そのうち有料個室は8床です。
3床は1日当たり12,960円、5床は1日当たり10,800円で利用することができます。

次は、大阪府岸和田市にある、岸和田盈進会病院です。
こちらは、無料の3人部屋が2室あります。
また、個室は全て有料で8室あります。
うち3室は、1日当たり10,800円で、トイレ等も付いています。
残りの5室は1日当たり16,200円で、トイレ等の他にソファーベッドもあります。
個室でしたら、付き添いが可能となっていますし、その他に家族控え室があり、1泊3,000円で利用することもできます。

次に大阪府堺市にある、耳原総合病院です。
こちらでは、原則として、緩和ケアの外来は受け付けしておらず、入院が必要な状態になったら受け入れの相談を行うという感じになっています。
2人部屋が3室、個室が17室あります。
個室では、差額ベッド代は掛かりません。
また、ソファーベッドがあるのでご家族の付き添いも可能となっています。
その他に家族控え室もあり、ご家族の方の休息ができます。
ただし、個室を使えるかどうかは、医師の判断により決まります。
また、横になったまま入浴できる浴室も備えています。
その他、喫煙は喫煙コーナーであれば可能ですし、ペットとの面会も相談に応じてもらえます。

大阪府箕面市にあるのが、ガラシア病院です。
こちらの特徴は、チャプレンという、心のケアをしてくれる人がいて、悩みや相談に乗ってもらえることです。
病室は、二人部屋が14床あり、個室が37床あります。
ベッド数は比較的多い方であるといえるでしょう。
また、途中で在宅でのケアに切り替えたいという場合にも、相談に乗ってもらうことができます。
それから、患者さんが亡くなられてしまった後、毎月1回、遺族が集まり患者さんを偲ぶ会が開かれています。
大阪府枚方市にあるのが星ヶ丘医療センターです。
こちらは、4人部屋1室、2人部屋4室、個室は4室となっています。
4人部屋は無料で利用できます。
2人部屋は無料の部屋と有料の部屋があり、有料の場合は1日当たり2,160円です。
個室は、10,260円です。いずれも、広く落ち着いた環境です。
その他、家族室も用意されています。
病状が落ち着いて、在宅での療養に切り替える際には、様々な支援が受けられるようになっています。
事前に申し込めば、施設の見学をすることも可能となっています。

次に大阪府大阪市天王寺にあるのが、湯川胃腸病院です。
こちらの特徴は、患者さん1人1人の好みに合わせたアロマオイルをブレンドし、芳香浴を行っていることです。
また、希望があれば月に1度、ボランティアの方がアロママッサージを行っています。ラウンジでは、CDプレーヤーが用意されており、好きな音楽をかけて聴くことができます。病室は、無料個室と有料個室があり、いずれもトイレは備え付けです。
有料個室は1日当たり10,000円で利用できます。
また、面会時間に制限はなく、申し出があれば家族の付き添いも可能となっています。
家族室にはベッドが2つ用意されているので、ご家族の方の宿泊も可能となっています。その他、横になったまま入浴できる設備も整っています。
また、在宅ケアに切り替えた際のサポートも受けられます。
症状が悪化してしまった等の場合には、病院に連絡すれば再入院することも可能となっています。

次に大阪府堺市中区にあるのが、阪和第二泉北病院です。
こちらの特徴は、個室に和室と洋室が用意されており、好きな方を選ぶことができる点です。その他には、3人部屋も用意されています。
また、洗濯室や家族控室も用意されているので、ご家族の方が利用することができます。
ペットとの面会も、他の方の迷惑にならないよう気を付ければ可能となっています。
大阪府豊中市にある、千里中央病院の特徴は、必ず患者さんにがん告知が必要になる点です。(認知症などで理解できない場合等を除く)
また、ホスピス(緩和ケア病棟)であるということを知った上で入院していただく必要があります。
病室には、いずれもトイレの設備があります。4人部屋が4室、個室は8室あります。
個室の使用料は1日当たり18,360円です。また、特別室(個室)が1室あり、1日当たり37,800円で利用できます。
その他、家族控室は、和室・洋室が各1部屋あり、24時間4,320円で利用できます。
コインランドリーも3台設置されています。
個室であれば、しつけの行き届いたペットであれば面会が可能ですし、4人部屋の場合にペットと面会したい場合には、決められた場所での面会なら可能です。

次に大阪府大阪市西区にあるのが、多根総合病院です。
病棟は最上階にあるので、山々や夜景などの景色が楽しめます。
また、こちらでは、食事の時間などは大体決められていますが、基本的に自由に過ごして良いことになっています。
ただし、こちらは入院するにあたり、患者さんがご自分の病気について理解していることが必要となります。
面会時間は、基本的には決められていますが、その他の時間については相談に応じてもらえます。
また、院内の設備としては、インターネットが使える設備や、横になったままで入浴できる設備があり、家族室も事前の申し込みがあれば利用することができます。

次に大阪府茨木市にある、彩都友紘会病院。
こちらでは、なるべく制限のない入院生活が送れるようにしたいという考えです。
在宅ホスピスで療養している方は、緩和ケア外来へ通院することができますし、病状が悪化してしまった場合には、調整の上入院することが可能です。
病室は、個室と、複数人入院できる部屋が用意されており、トイレは各部屋に備え付けられています。
その他、家族部屋には和室、洋室が各1室あります。

そして、大阪府大阪市東淀川区にある、淀川キリスト教病院です。
こちらには特徴的なことがいくつかあります。
まずは、こどもホスピスといって、お子さんがホスピスで緩和ケアを受けられる病室があるところです。
病室は、壁紙などがお子さん向けになっていて、楽しく過ごしやすそうです。
また、短期入院の受け入れができる個室もいくつかあります。
それから、週に1回、事前に食べたいメニューを伝えておくことで、患者さんの好きなメニューが食べられる、リクエスト食があることです。
このシステムについては、メディアでも取り上げられました。
また、イベントホールやチャペル、シアタールームなどのお部屋も立派で、広々としているのが特徴です。
病室も、畳のある部屋が選べますし、ゲストルームも和室と洋室が選べるようになっています。





▲このページのトップへ