神奈川県のホスピスをご紹介

神奈川県のホスピスで特徴があるのは、神奈川県足柄上郡中井町にある、「ピースハウス病院」です。
日本で一番初めに、ホスピス病棟のみで構成される、独立型ホスピスとして開設されたのですが、広い庭には、四季折々の花が咲くのを楽しむことができます。
また、富士山を眺めることもできます。
ここでは、家族が宿泊できる部屋も有料ですが用意されています。
(個室のソファベットは無料)
病院に通うことは結構大変なことなので、こういったシステムを利用できるのはいいですね。

また、神奈川県横浜市都筑区にある、昭和大学横浜市北部病院の緩和ケア病棟も、各部屋にあるテラスに、患者さんがベッドに横になったままでも出ることができたりして、リフレッシュすることができます。
こちらでも、家族が宿泊できる部屋や、家族用の浴室もあります。
患者さんと同じ部屋で、簡易ベッドで寝泊まりすることも可能です。

相談次第では、ペットと面会できるという特徴もあります。
入院していても、家族同然にかわいがってきたペットの顔を見れるのは、患者さんにとっては嬉しいことですね。





▲このページのトップへ