千葉県のホスピスをご紹介

千葉県のホスピスで特徴があるのは、千葉市稲毛区山王町にある、山王病院です。
全室が個室となっており、ベッドが置いてある横には、和室のスペースが用意されており、家族や見舞い客がくつろぐことができます。
ホールは吹き抜けになっており、開放感のある作りになっています。
ホールでは、季節ごとの行事が行われています。
それから、特徴的なのは、大浴場があることです。
また、寝たまま入れるお風呂などもあります。

そして、千葉県千葉市中央区にある千葉県がんセンターは、基本的に在宅ホスピスを推進している病院です。
緩和医療を受けるには、平日の午前中に通院する形となっています。
また、がん治療病棟に入院している患者さんに対しても、緩和ケアを行っています。
普段は在宅ホスピスを受けている人が、急に入院が必要になった時のために、緩和ケア病棟が用意されています。

それは、患者さんが治療が必要な時に入院するのはもちろん、介護をしている人が休みたい、といった場合にも、患者さんを入院させることが可能です。
このようなシステムがあれば、無理なく在宅での療養を続けることができそうですね。





▲このページのトップへ