ホスピスでボランティア活動

ホスピスでボランティアができることは非常にたくさんあります。
直接患者さんと接することには、話し相手になってあげることや、 お茶や配膳の準備、散歩の付き添い、朗読をしてあげたり、 囲碁や将棋の相手になってあげることなどがあります。
また、患者さんにリフレクソロジーを施してあげることもあります。

そして、患者さんに楽しんでいただけるよう楽器を演奏したり、 季節の行事の際にはいろいろと準備をしたり、お手伝いをします。

それから、花壇の手入れをしたり、 患者さんが使う綿布をカットするなど、 患者さんが過ごす環境を整えてあげるのも、ボランティアの仕事です。

直接ボランティアをすることによって、患者さんに喜んでもらえることももちろんですが、 これらのボランティアをすることによって、病院のスタッフの負担を減らすという効果もあります。
そうすれば、病院スタッフは患者さんのケアに力を注ぐことができ、 結果的には患者さんのためになるのです。

このように見てくると、ホスピス ボランティアの役割は、 患者さんにとってなくてはならないものだということがわかりますね。

もしホスピス ボランティアをやってみたいという場合には、 病院のサイトなどで募集していることがありますので、 いろいろ調べてみるとよいと思います。





▲このページのトップへ