ホスピスと温泉の関係性

ホスピスに入院していたり、家でホスピスを受けている人にとって、 お風呂に入ったり、温泉に入れることはとても気持ちの良いことに違いありません。 また、温泉の成分によっては、効能によって効果を得られる可能性もあります。

ただ、温泉には禁忌といって、こういった症状の人は温泉に入ってはいけないということが示されています。
それでは、ホスピスに入院などしている人は温泉に入ってはいけないかというと、 必ずしもそういうわけではありません。 ただ、温泉によっては温泉の成分であったり温度などによって、 免疫力が弱くなっている時に菌に感染したりするということは考えられます。

実際、ホスピスの中にも、入浴の際に温泉に入れる所がいくつかあります。
それは、施設の中に温泉の湯を引き込んでいたり、 温泉が直接湧き出ていたり、露天風呂を楽しめる施設もあります。
これらは温泉に入るのが楽しみな人にはおすすめできるホスピスです。

また、有名な所では、秋田県にある玉川温泉なども、 末期がんの患者さんが療養する温泉として有名となっています。





▲このページのトップへ