癌経験者でも入れる癌保険

経験者だからって

保険に加入できないと思ってはいませんか?


実はそんなことないのです。

癌という病気は日本人の死亡率がナンバー1の病気です。ですから、過去、癌にかかった人は、加入したくてもなかなか保険に入れないということが過去にはよくありました。しかし現在の保険会社を見てみてください。テレビCMでも頻繁に「癌患者が加入可能」とうたっていますね。

現在では多くの保険会社が癌経験者でも加入可能な保険を提供しているので、癌患者だからといって諦めず、保険専門のアドバイザーに問い合わせるなどして癌患者でも加入できる保険を探してみてください。きっとあなたに合う保険があるはずなのです。

癌経験者でも加入できる癌保険その1

私が知っている保険だけでも癌にかかったことのある人が加入できる保険がいくつかあります。ひとつめは、アメリカンファミリーの「優しいがん保険」です。

このアメリカンファミリーの「優しいがん保険」は、加入条件としては医師の審査が不要で、10年以上最後の癌治療から時間が経過している、または加入者が満5080歳までが対象です。入院給付金、入院日数、入退院の回数制限なし。在宅療養給付金の制限も無く、加入後の保険料の変更もありません。充実の保証制度で安心してオススメできる保険になります。

癌経験者でも加入できる癌保険その2

もうひとつはセコム損保の「メディコムワン」という保険になります。

この保険は主に乳癌経験者向けの保険です。乳癌経験者が加入した後、他の種類の癌にかかってしまったという場合もしっかり治療費が保証されるものです。対象年齢は満20歳から65歳で、保険料は、加入時の年齢、乳癌ステージ、そして最後の手術からどれぐらい時間が経過しているか、といった要素から計算されます。自由診療の際の治療費もしっかり保証され、高度な治療の場合も同様に保証してくれるオススメの保険です。

このセコム損保の「メディコムワン」は、アメリカンファミリーの保険とは違い、癌の手術からそこまで時間が経過していなくても加入する事ができますが、過去に再発していた場合は加入できません。つまり「過去一度だけ乳癌にかかりました」という人なら加入できるという事になります。

詳しくは保険会社のホームページや、以下のような、専門家が自分に合った保険を選んでくれるようなサイトに申込んでみるといいでしょう。

実際に私もこのサイトに申込んだ経験がありますが、ファイナンシャルプランナーの方が、たいへん親身にわかりやすく保険のことを説明してくれ、最終的には自分にあった保険を選ぶことができました。






▲このページのトップへ